NetCrunch Monitoring Platform

NetCrunchによるサーバー監視

NetCrunchは完全なサーバー監視を可能にします。ハードウェアをはじめ、仮想化、オペレーションシステム、コンテナおよびアプリケーションサービスにいたるまで監視可能です。

完全なサーバー監視

現在、サーバー機器が独立した物理的な”ボックス”として使われることはほとんどありません。仮にそうであるとしても、ハードウェアおよびソフトウェアのコンポーネントを全てのレベルで監視することは非常に重要なことです。

仮想化環境では、フォールトトレラントクラスターのおかげでハードウェアの単一障害点は通常存在しないため、ハードウェア障害の検出よりも、適切なリソース割り当てに重点が移っています。

NetCrunchは、ご利用のインフラに仮想環境が構築されているか否かにかかわらず、全てのレイヤに対して監視ソリューションを提供しています。IPMI、VMWare ESX/ESXiホスト、Hyper-Vホスト、全ての主要なオペレーティングシステム、dockerコンテナ、メールサーバー、ファイルサーバー、Webサーバーやデータベース上で作動するサービスアプリケーションを監視可能です。

NetCrunchは、通常のパフォーマンスとヘルスの監視に加えて、アラートとログ(アプリケーションからのテキストログも含む)の監視もカバーしています。

問題の根本的な原因を特定する

サーバーの監視により、インフラストラクチャをリアルタイムで制御できます。 監視の各層は、障害またはパフォーマンスの低下の原因を見つけるのに役立ちます。 NetCrunchサーバーの監視は、各監視レイヤーのステータスとパフォーマンスをチェックするだけでなく、監視対象システムによってトリガーされたイベントを受信して対応します。

パフォーマンスと安定性の向上

サーバー監視の主な目的はシステムの安定性を維持し、操作性の持続を確保することです。サーバーパフォーマンスを監視することで、パフォーマンスの低下や障害の初期症状を特定することが可能となります。NetCrunchが行うサーバー監視では、アラートの受信もしくは設定したしきい値を超える異常が発生した場合、自動的にアラートアクションを実行することができます。

監視環境に応じてた計画と最適化

長期的なサーバーパフォーマンスの監視により、分析と計画に使用できるデータを収集できます。 サーバーの監視により、トレンド傾向、パターン、異常を簡単に特定できます。 NetCrunchトレンドアナライザーと組み込みのレポート機能により、管理者はITインフラストラクチャの拡張と最適化を計画できます。

  • ハードウェアヘルスの監視

    NetCrunchは、様々なサーバーベンダ向けの5つの IPMI監視センサーをサポートしています。

    Intelligent Platform Management Interface (IPMI) とは、ホストシステムのCPU、ファームウェア(BIOSもしくはUEFI)およびOSとは関係なく、管理および監視機能を提供するコンピューターの自律的サブシステムのためのIFの仕様のことです。

    NetCrunchではIPMI監視のための特別な監視機能を提供しています。

    IPMI Monitoring

    Basic IPMI Sensor

    このセンサーは、システムの温度、ファン速度、電源等、ハードウェアの様々なパラメータを監視します。

    Generic IPMI Sensor

    このセンサーは、監視対象デバイスからの受信可能なパラメータ全てを監視できるものです。フィルターを使用し監視すべきパラメーターを選択することも可能です。

    IBM IMM IPMI

    このIPMIセンサーは、IBM IMMデバイスの主要メトリクス全てを監視できるよう設定されています。

    HP iLO IPMI

    HP iLOデバイスからの主要メトリクス全てを監視します。

    Dell iDRAC IPMI

    Dell iDRACからの主要メトリクス全てを監視します。.

    IPMI Log Sensor

    IPMIログセンサーは、 System Event Log(SEL)からログ情報をを取得します。これはシステムの不揮発性リポジトリおよび特定のシステムの構成情報です。

  • 仮想ホストの監視

    NetCrunchはHyper-VホストおよびVMWare ESXiホストの監視が行えます。

    NetCrunchはESX/ESXi バージョン4からバージョン6.7までの全てをサポートしています。ESXiサーバーに直接接続するためvSphereをインストールする必要がありません。

    ESXビュー

    @ESX-VM

    VMWare Monitoring

    NetCrunchではどちらのシステムでも様々なビューが利用可能であり、システムのパフォーマンスメトリクスのアラートを行うことが可能です。どちらのシステムでも類似した監視機能を可能にしようと意図しています。

    Hyper-Vビュー

    @Hyper-V VM

    Hyper-v Monitoring

  • オペレーティングシステムの監視

    NetCrunchは、全ての主要なオペレーティングシステムに対しエージェントを必要としない監視をご提供します。

    NetCrunchは、主要なおオペレーティングシステムを監視をエージェント不要で行います。

    Windows

    NetCrunchは、Windowsサーバーに対し多岐にわたる監視機能を提供します。

    NetCrunchが提供する WMIセンサー についてはこちらをご覧ください。

    加えて、NetCrunchは、IIS、Exchange、Sharepointなどの様々なアプリケーションを対象とした定義済みの監視パックをご提供します。

    @Windows Systems Views

    Linuxの監視

    NetCurnchは、自動的にリモートマシンにコピーされるSSHスクリプトを使用して、エージェントを使わずにLinuxを監視します。

    NetCrunchは、次の様な定義済みの監視パックを提供します。

    • CPU(自動)
    • CPU使用率観察
    • ディスク(自動)
    • ディスクの使用率を観察
    • スワップの可用
    • フリー容量
    • Linux(SNMP)
    • SNMPが有効化されている必要があります。 CPU負荷,負荷チェック,最小スワップスペース,スワップスペース
    • メモリ(自動)
    • 使用可用メモリの観察
    • ネットワークトラフィック(Linux)
    • ネットワークトラフィックデータの収集をします。
    • プロセス(Linux)

    NetCrunchはアラートを受信し、リモートコマンド(スクリプト)を実行することも可能です。

    他のUnix系システムの監視

    NetCrunchは、下記のような一般的なUnix系システムを対象とした監視も可能です。

    • BSD, FreeBSD, OpenBSD
    • Mac OS X
    • Solaris

    IBM AIXおよびAS/400の監視

    NetCrunchにはIBMシステム向けの監視パックも実装されており、SNMPを利用して監視ができます。

    Read more in Operating System Monitoring

  • メールサーバーの監視

    メールの内容、メールボックスおよびメールサーバーの基本的な操作を監視します。

    NetCrunchはメールサーバーの様々な側面を監視いたします。

    メールボックスの監視 - Mailbox Sensor

    このセンサーはメールボックス認証、稼働性、パフォーマンスやサイズを監視を可能とします。

    eメール監視 - Data Email Sensor

    このセンサーは、メール送信者、件名、本文内容によりアラートを検知できます。単純なテキストパターン検索もしくは構文解析(たとえば、正規表現、スクリプト)を用いてメールを照合できます。

    メールサーバー監視 - Email Round Trip Sensor

    このセンサーはテストメールの送受信を通してメールサーバーの動作をチェックするものです。特定のメールボックスを使う必要がありますが、テストメールはメールボックスから自動的に削除します。

    Monitoring Mail Services

    全てのメールセンサーは、IMAP4 、POP3、SMTPなどの安全な接続とプロトコルをサポートしています。

  • ファイルサーバーの監視

    NetCrunchはファイル、フォルダ、およびディスク/容量の監視を可能にします。

    Folder Sensor

    NetCrunchは一般的な5種類のプロトコルのいずれかを使用したファイル監視を行うファイルセンサーを実装しています。ファイルサイズ、ファイルの変更、アクセスの可否、更新日時(ファイルの経過時間)を監視します。

    File Sensor

    NetCrunchは一般的な5種類のプロトコルのいずれかを使用したファイル監視を行うファイルセンサーを実装しています。ファイルサイズ、ファイルの変更、アクセスの可否、更新日時(ファイルの経過時間)を監視します。

    詳しくはファイルとフォルダの監視をご覧ください。

  • Webサーバーの監視

    ApacheとIISのWebサーバーの監視ができます。

    Apache Server Monitoring

    NetCrunchは、Apache Webサーバーのパフォーマンスを監視します。 The Apache sensorは、国、サマリー、仮想ホストなどのオブジェクト事に分類されたさまざまなパフォーマンスメトリクスのを監視します。

    Apacheは主にLinuxで使われています。準Linuxモニターを利用してApacheサーバーが起動しているマシンを監視することもできます。

    IISの監視

    NetCrunchにはIIS Webサーバーのパフォーマンス監視を行う監視パックが内包されています。

    さらにWindowsパフォーマンス監視機能を利用して、メモリやCPUなどシステムの重要なリソースの使用を管理することができます。

    HTTPサービスの監視

    Webサーバーの監視には、ユーザ視点に立ったサーバーサービスをチェックすることなしにはなりたちません。NetCrunchには、HTTP通信やWebページアクセスの監視を行うセンサーが複数実装されています。

    Web Page Sensor

    このセンサーはWebブラウザの様にページをレンダリングし、全リソースをロードし、スクリプトを実行します。これは最新のページやアプリケーションを監視することを意図しています。標準的なログインおよびカスタム化されたログインフォームをサポートしています。

    Basic HTTP Sensor

    このセンサーは、HTTPリクエストを送付し、レスポンスデータまたは応答コードを確認することで、アラートを検知できます。GET、HEAD、POSTリクエストを送信できます。リクエストのヘッダ情報をカスタマイズすることやCookieを設定することも出来ます。

    REST HTTP

    標準的なHTTPセンサーと同様にこのセンサーもHTTPリクエストを送付し、レスポンスデータの確認または応答コードを確認しアラートを検知できます。さらに、カスタマイズされたリクエストを含む全ての型のHTTPリクエストを送付することが可能であり、URLクエリのパラメータを簡単に追加することも出来ます。

    HTTP/s File Sensor

    リモートファイルのコンテンツ、認証パラメータを確認し、リモートテキストログ、ファイルサイズ、更新時間、存在有無などを監視します。

    Webページ&クラウドデータの監視に関する詳細情報はこちらから。

  • データベースの監視

    NetCrunchは、主なSQLサーバーを対象とした監視センサーを提供してます。

    SQLセンサーは、接続性、クエリ実行、処理結果データをメトリクスもしくはステータス情報として測定できます。Orecle、SQL Server、PostgreSQL、MySQL、MariaDB、ODBCなどのデータベースをサポートしています。

    SQL Query Sensors

    SQL Query:Object Sensor

    単一の行を返すクエリを実行できます。データベースの認証と接続を確認するためだけに、空のクエリで使うこともできます。

    SQL Query:Data

    複数の行を返すクエリを実行できます。列はメトリックのソースとして使われます。メトリックはしきい値アラートのトリガーを有効にし、レポートに使用できます。

  • Dockerの監視

    REST APIを使用しDockerコンテイナーをリモート監視します。

    センサーは、Docker Engine REST APIを使用してコンテナーと通信します。

    Docker Container Sensor

    センサーは、次のような基本的なパラメーターの監視を可能にします

    • CPU
    • Memory
    • Interface bytes IN/OUT
  • ログとイベントの監視

    Windowsイベントログ、Syslog、テキストログの監視

    イベントの監視はサーバー監視の重要な要素です。オペレーティングシステムやアプリケーションに応じて、NetCrunchはイベントデータを収集します。

    Windows

    NetCrunchは、WMIを使い設定されたフィルタリングルールによりWindowsイベントログのイベントデータを収集します。

    Linux(Unix系システム)

    NetCrunchはSyslogイベントを受信します。

    オペレーティングシステム監視

    SNMP

    SNMPが作動しているシステムからのTrap通知SNMPv3 NotificationsをNetCrunchは受信できます。

    Text Logs

    NetCrunchはテキストログを解析し、Log4j と Apacheログのフォーマット用の定義済パーサーを実装しています。NetCrunchは、カスタマイズされたパーサーも簡単に定義可能です。。SSHコネクションを利用してログをリモートで処理することも出来ます。

    テキストログ監視

  • パーサーおよびスクリプトを使った監視のカスタマイズ

    NetCrunchのサーバー監視は既存の監視にとどまりません。

    NetCrunchはREST APIを使いパフォーマンスとステータスの外部データを受信します。

    テキスト解析とデータパーサーを使いファイルとHTTPからのデータを処理します。

    テキスト解析式(構文解析)は、テキストログの処理に特に役立ちます。

    • 正規表現
    • 分離値(CSV)として
    • 分離したキーと値のペア
    • Apacheログ形式
    • XPath
    • JSONパス
    • Pythonスクリプト
    • JavaScript

    @Parsing Expressions

    データパーサーの詳細情報はこちらから。

NetCrunchエクスペリエンス

サーバー監視に20年従事してきた経験から他社には出来ないプロフェッショナルなソリューションをご提供しています。NetCrunchは1分間隔で数千のサーバーを監視し、100万のメトリクスを収集可能です。

NetCrunch Modules

NetCrunch Monitoring Platform

NetCrunch is also an integrated platform for monitoring IT systems in various fields such as network monitoring, server monitoring, application monitoring, IoT monitoring, availability monitoring, cloud monitoring and database monitoring.

AdRem Software is a partner of