NetCrunch Monitoring Platform

SNMP Monitoring with NetCrunch

NetCrunchはITシステムを監視するための完全なソリューションであり、そのコアとなる機能はSNMPに基づいて構築されています。NetCrunchはSNMPプロトコルの全てのバージョンをサポートし、Trap通知の受信し、SNMP Trapを送信および転送することも可能です。

SNMPはどこにでもあります

SNMPは90年代初頭にネットワーク監視を目的に制定されましたが、現在でもあらゆる監視に活用することができます。UDPプロトコルを利用しているため、軽量で、SNMPv3の暗号化技術や認証、または企業内ネットワークに個別のVLANを指定することでセキュリティー面での対応可能です。

ほとんど全てのネットワーク・デバイス(カメラや、プリンターそしてサーバーなど)でSNMPはサポートされているため、その全てを列挙することは不可能なくらいです。ハードウェアのゲートウェイを通じ、どんな自動もしくは産業機械にも簡単に接続し、監視/管理することが可能です。

NetCrunchのSNMPへの明快で率直なアプローチ

SNMPはNetCrunchのコアにあり、SNMPプロフィール以外には追加のセンサーやモジュールも必要としません。既存の監視パック(監視設定のセット)をお使いいただくか、MIBライブラリを利用さるかもしくは既知のOIDを指定してご利用いただけます。SNMPを利用すると、スイッチ、ルータ、UPSデバイス、ラック、プリンタ、照明、さらにはコーヒーマシンに至るまで監視可能です。


プロフェッショナルなSNMP実装

SNMP v1、v2c、v3

NetCrunchはSNMPプロトコルの全てのバージョンをサポートしています。

当社では過去20年間で数十万のデバイスでテストを行い、特定のデバイスの癖を処理するように調整されています。

SNMP Trap (v1、v2c)

NetCrunchはSNMP v1およびv2のTrapに対応し、それらのコンテンツを自動的に解析します。また、v2 Trapとして送信されたv1 Trapも認識可能です。

NetCrunchは、別のSNMPマネージャーへ全てのトラップを転送することもでき、それによりSNMPエージェントの設定を簡素化いただけます。

SNMP v3 Trap通知および通知パケット

SNMP v3では、Trap通知とInformsパケットの送信という異なるメカニズムが導入されています。UDPプロトコルのため、Trapが失われる可能性があります。SNMP v3では、Informs通知を送信および確認して、アラートが失われていないことを確認できます。

NetCrunchはSNMP v3のTrap通知を処理し、SNMPエージェントへの通知パケットを確認します。

  • SNMP MIBコンパイラ

    NetCrunchには、新しいMIBにも対応できるように、最新のSNMP MIBコンパイラ/インポーターが実装されています。

    SNMP MIBコンパイラを使って、NetCrunchのMIBデータベースに新しいMIBを追加可能です。

    MIBコンパイラはアドミンコンソールからだけでなくリモートコンソールからも利用可能です。

    @Mib Compiler

  • 膨大なSNMP MIBデータベース

    NetCrunchには、業界最大規模の事前定義ずみMIBライブラリが実装されています。追加定義なしに使用できるMIBが8700以上内包されています。

    データベースには、さまざまなベンダーの8700以上のモジュールが含まれています。

    各MIBはソースコード形式で利用でき、組み込みのエディタで編集できます

    • 1250以上のCiscoモジュール
    • 67のIBM MIB
    • 79のAlcatel モジュール
    • 9つのF5 Labs
    • 400のHuawei

    データベースには500以上のベンダのMIBライブラリが含まれています。

    @Mib Compiler

  • SNMPプロフィール

    プロフィールを利用してSNMP設定を管理できます。

    SNMPプロフィールとポリシーベースの設定を利用することで、1万台のデバイス監視も10台のデバイスの監視と同じように簡単に管理することが可能となります。

    プロフィールは、Read、Write操作の設定を定義し、両方の処理に使われるSNMPのバージョンを混在させることも可能です。例えば、エージェントとマネージャーではデータのReadに関しては軽量なv2を使用し、Write操作にはSNMP v3を使用するといったケースにも対応できます。

    @SNMP Profile

  • SNMP監視パック

    NetCrunchは、60以上の追加設定の必要なしに使用できるSNMP監視パックを実装しています。監視パックはアプリケーション、システム、およびハードウェアデバイスの監視に対応しています。

    NetCrunchの監視パックをお使いになり監視設定を効率よく管理いただけます。ノードフィルターを設定することにより、監視ポリシーを作成できます。また、ノード(または複数選択を使用した複数のノード)に手動で割り当てることもできます。

    NetCrunchには80以上の追加設定なしで使用可能なSNMP監視パックが実装されています。

    全ての監視パックをご覧ください。

  • 追加設定必要のないSNMP監視

    スイッチ、トラフィック監視、アプリケーション監視、SLA監視など多くの機能はSNMPによる監視をベースにしています。

    SNMPモニタリングはNetCrunchの基盤であり、多くのNetCrunchパーツにシームレスに統合されています。

    NetCurnchはSNMPを使って監視をします。

    • スイッチのトラフィック
    • ポート接続
    • IP SLA
    • レイヤー2接続
    • ネットワークインタフェースの状態

    加えて、NetCrunchは、SNMPを活用して、Linux、Solaris、 IBM AIX、IBM AS/400、Cisco ADSL、APC、Dell EMC、 Dell OpenManage、 F5、 HP Systems、NetApp、QNAP、Palo Alto Firewallなど様々なシステムやアプリケーションを監視できます

  • SNMPビュー

    便利な方法でデバイスデータにアクセスして管理します。新しいカスタムビューを作成することもできます。

    NetCrunchのSNMPビューのコンセプトは非常にユニークで、デバイスのデータを簡単に表示または管理できます。

    SNMPビューでは選択したデバイスのタイプ(スイッチ、プリンターやその他のデバイス)別に自動的に画面を選択します。

    SNMPビューエディター

    SNMPビューをカスタマイズすることも新規に作成することも可能です。SNMPデータは一般的に見やすい表の形ではないため、通常の関係データベースと同様にユーザがデータを調査しなくてはなりません。一方、NetCrunchのSNMPビューでは、人にやさしい見え方でデータが表示されるようにできるため、複雑な調査を行う際などにも便利に利用できます。

    @SNMP View

SNMP監視にNetCrunchをご活用ください

NetCrunchは普遍的な監視プラットフォームであり、どのバージョンでもSNMPの全機能が内包されています。

NetCrunch Starter Packs

NetCrunch Monitoring Platform

NetCrunch is also an integrated platform for monitoring IT systems in various fields such as network monitoring, server monitoring, application monitoring, IoT monitoring, availability monitoring, cloud monitoring and database monitoring.

AdRem Software is a partner of